ランキングチェッカー
アゲハサイド 昔、名探偵の孫がいいこと言ったよ
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔、名探偵の孫がいいこと言ったよ 

mixiの方で書こうと思ってて書き始めたらなんか重いなぁって思ってこっちに書こうと思った内容のこと。思って、思った。うん。まぁいいや。

犬彦の日記を読んで思った
「大事な人を守ってその結果、自分が死んでしまうことは全然格好良くない。つーか逆だろ。格好悪い。」

あ、一応。
「大事な人を守って死ぬ=格好良い」と言ったのは犬彦さんではありません。全然別の人です。

えっと
俺がこんな事を言うのはおこがましいと言うか
そんな偉そうな事を言える人生を歩んじゃいませんが
大事な人が死んでしまって、残された人の悲しみってかなり半端ないですよね。
それがアンタ、自分を守るために死んでしまったなんて、あまりにも辛い。
それを無視して、死んじゃった人が「俺、格好良い死に方したなぁ。超満足だよ!」って馬鹿ですか(笑 少なくともねぇ。大事な人を守って自分も生き延びる努力をしたとしたら、そんな風に思えないよね。きっと。多分。


もしかしたら、「大事な人を守って死んだ人!」って美談になるかもしれない。
でもそれは、故人の近しい人たちがおしなべてその死を乗り越えた先に奇跡的に生まれるか、もしくは全然関係ない野次馬が上っ面だけ眺めて軽々しくそう扱うかだろうなぁ。
だって、近しい人にとっては、その人が死ななかった方が良いに決まってるんだから。
残された人はさ、後悔するでしょ。「たら・れば」って思うんじゃない?
守ったから死んだ。守らなければその人は本当に死んでた?あの時ああしてたら?あんな事しなければ?
それを全部すっきりさせて、心から「あいつの死に様は格好良かった」なんて言えるのかな。普通に言えたりして。どうだろ。言えないと思うけど。


まーでも
死ぬって格好良い事なんか一つもないだろね。死に方云々の話じゃない。
格好良い死なんてフィクションの世界の中にしかないと思うし、実際、そうでなきゃいけないって思ってしまう。

守って死ぬんじゃなくて、守って自分も生き延びる。
生きてる時に死に方とか考えない。
だから死が日常的なものになってしまうような状況って肯定できんよね。

ってことでどうかひとつ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://agehaside.blog49.fc2.com/tb.php/134-202eeb2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。